1. 賃金・評価などの人事コンサルティングならプライムコンサルタント
  2. 書籍案内
  3. 仕事をベースにした能力基準書のつくり方と人事・賃金制度への活用

仕事をベースにした能力基準書のつくり方と人事・賃金制度への活用

仕事をベースにした能力基準書のつくり方と人事・賃金制度への活用(在庫僅少)

仕事をベースにした能力基準書のつくり方と人事・賃金制度への活用(在庫僅少)

WEB特価 2,160 円 (税込・送料別)
一般価格 2,376 円 (税込)
著者: 菅野篤二
日本法令 刊
サイズ: A5判 260頁
発行:2017年06月

※在庫僅少につき無くなり次第販売終了となります。在庫切れの際はご容赦ください。

職能給制度の手直しで仕事に応じた待遇を実現する!

「同一労働同一賃金」の実現に向け、企業は賃金の決定基準を明らかにし、正社員と非正規社員の間の不合理な格差を解消しなければなりません。本書では、多くの中小企業が導入している「職能給制度」を手直しして、従業員が担当する仕事に応じた待遇を決められる制度に移行する実務を解説しています。

実例に基づいた能力基準書、新制度下での人事評価に必要な評価ガイドブック、評価シート、賃金表等のツールも満載です。企業の人事担当者や人事・賃金制度のコンサルタントにぜひ活用してもらいたい1冊です。

主な内容

  • 「能力基準書」の種類
  • 仕事をベースにした「簡易型能力基準書」のつくり方
  • 「簡易型能力基準書」の活用方法
  • 「簡易型能力基準書」を活用した人事・賃金制度見直し事例
  • 「簡易型能力基準書」の実例

各種お問合せ

お問合せはお気軽にどうぞ