1. プライムコンサルタント
  2. ニュースリリース
  3. 12/2/23成果人事研究会・春季定例研究会(東京・大阪)を開催しました!

ニュースリリース

2012.02.23

12/2/23成果人事研究会・春季定例研究会(東京・大阪)を開催しました!

春季定例研究会/会員限定マネジメント講座

シリーズ【経営トップと管理職の仕事=「マネジメント」を科学する】
第3回:経営者と社員が心底望む結果を創り出す組織とは?

定例研究会では、会員企業の皆様が事業成長のための「新たな視点を発見」し、「課題解決のヒントや気づき」を獲得できるように、ワークやディスカッションを通して実践的に「マネジメント」を掘り下げています。
 
第3回の今回は、私たちがとかく陥りがちな「上位から展開するコントロール型のマネジメント」ではなく、「社員一人ひとりが心から抱く内発的なビジョンを共有し、組織力を高める方法」について、皆様と一緒に深めてみました。

<当日プログラム>
1.トレンド解説 「成果をあげる組織開発と人材活用」
2.マネジメント講座 「経営者と社員が心底望む結果を創り出す組織とは?」
(1) ワーク-1-:「わが社の組織について考える」
~「すばらしいチーム」、「わが社の組織」、「よい組織に必要なもの・こと」~
(2) 解説:「組織を根本から変革するには?」
~組織の行き詰まりを打破し、「根本からの変化」を生み出す組織を創るには?~
(3)ワーク-2~7-「自分の人生と会社ビジョンとの関わりを発見する」
~自分が心から望むことを組織のビジョンと照らし合わせ、自分の価値観をチェックする~
(4) まとめと解説:「わが社のビジョン共有に活用する=組織変革の効果的なきっかけづくり」

ワークでは、「自分のビジョンを思い描く」「自分の価値観を整理し、絞り込む」等の作業で自分自身を掘り下げた後、「5年後のわが社について」「わが社が本当に生み出したいこと」といったテーマでディスカッションしていただきました。
参加者の皆様からは、「まるで考えたことがなかったので、良い機会だった」「日々自分の業務で手いっぱいになり、本質的なものを見失っているように思いました」「自らが将来どうありたいかを再確認でき、そのために組織をどう作っていくかを考えることができて良かったです」等の感想をいただきました。長時間になりましたが、その分、気づきの多い会になったようです。
また、終了後の懇親会は和やかな交流の場となり、次回研究会(6月)での再会を確認しました。
                   (↓ディスカッションの様子)★120221_1413~02.jpg

このページの先頭へ