1. プライムコンサルタント
  2. ニュースリリース
  3. 11/6/7成果人事研究会・夏季定例研究会を開催しました!

ニュースリリース

2011.06.07

11/6/7成果人事研究会・夏季定例研究会を開催しました!

夏季定例研究会/会員限定マネジメント講座

 【経営トップと管理職の仕事=「マネジメント」を科学する】
 第1回:もしわが社のマネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

新シリーズ:【経営トップと管理職の仕事=「マネジメント」を科学する】では、会員企業の皆様が事業成長のための「新たな視点を発見」し、「課題解決のヒントや気づき」を獲得していただけるように、ワークやディスカッションを通して実践的に「マネジメント」を深めていきます。
 第1回の今回は、「もしわが社のマネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」と題して、経営トップ~管理職~メンバーそれぞれの役割におけるマネジメントの「意味」を考えました。

<当日プログラム>
1.
トレンド解説「いま、この状況に学ぶこと」
2.マネジメント講座「もしわが社のマネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
(1)
 ウォーミングアップ:「成果の上がるコミュニケーション体験を共有する」
     ~「意図を伝える」「耳を傾ける」「状況を理解する」「決める」「行動する」~
(2)
 ディスカッション-1-:「管理職としての自分を振り返る」
    ~セルフチェック、グループディスカッション、気づき・学びの共有~
(3)
 ディスカッション-2-:「わが社のトップマネジメント・管理職に求めるもの」
    ~ケーススタディ、グループディスカッション、気づき・学びの共有~
(4)
 まとめと解説:「古くて新しい問いかけ ~マネジメントの役割とは?~」

 

 ディスカッションでは、3人一組のチームで「主役」と「サポーター」を交代しながら、第三者の視点による効果・気付きを体験していただきました。参加者の皆さまからは、「同様の悩みを抱えていることや、様々な努力をしていることがわかって良かった」「時間をもっとかけてディスカッションを深めてみたかった」「これまでマネジメントという言葉の意味を漠然ととらえていた」「マネジメントについての視点が変わった」といった感想をいただきました。
 次回は「事業のマネジメント」をテーマに、引き続き「マネジメント」を深めていきます。(118日開催予定)
                      (↓ディスカッションの様子)NR110607_1335~01.jpg 

このページの先頭へ