1. プライムコンサルタント
  2. ニュースリリース
  3. 10/11/11成果人研究会「秋季定例研究会」を開催しました!

ニュースリリース

2010.11.11

10/11/11成果人研究会「秋季定例研究会」を開催しました!

成果人事研究会では、2010年の活動テーマを「成果をあげる経営目標管理」として、戦略的な目標の設定や、目標に向かって社員の能力と動機を引き出す方法、目標達成のためのプロセス構築の方法などを中心に、会員限定の特別セミナーを開催しています。

今回の第3弾「生産部門や管理部門の目標設定手法とは?~重点課業の抽出と期待水準を用いた評価手法~」では、一般従業員に関わりの深い生産部門や管理部門などの定型業務を取り上げ、「仕事のプロセス化」を通して業績を生みだす課業を浮かび上がらせ、効果的な目標設定と、評価手法について考えました。

(1)解説「仕事のプロセス化、標準化と生産性の向上」
(2)ワーク-1-「仕事の流れと役割分担を分析してみよう」
~日常的な仕事の流れにも肝となる重点課業が隠れている/誰の、どの課業はどのような達成水準が求められているのか~
(3)ワーク-2-「目標設定の3つの手法を使いこなそう」
~業務改善を図るプロセス目標、仕事の品質を確保する活動目標、責任を明確にする結果目標~
(4)事例紹介「役割責任マップ」
~一般従業員の担当業務と組織の機能の関係を「見える化」する~
(5)まとめ・Q&A

当日はご遠方からも多数のご参加をいただき、活発な意見交換が行われました。

(↓ディスカッション風景)
a101111_1337~01.jpg

今後も、クライアント企業様の現場で起きていることをテーマとして、実践的な課題解決に役立つ「定例研究会」を企画してまいります。どうぞ、ご期待ください。

 

このページの先頭へ