1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第14回 米国人材マネジメント協会 年次大会に参加して-3-

プライム特選情報

第14回 米国人材マネジメント協会 年次大会に参加して-3-

【強い組織を作る!人材活用・評価・報酬の勘どころ】

 こんにちは。コンサルタントの田中博志です。

 前回から「よりよい評価フィードバック」について考えています。
 フィードバックの改善点の一つ目は「未来志向にすること」でした。
 二つ目は「今の時代にふさわしいものにすること」であり、現代のビジネスには次の2つの仮定(=思いこみ)が「当てはまらない」ことを理解することが大事だと述べました。

 仮定1:どんな仕事でも、特定の個人にその責任を求めることができる
 仮定2:上司は、部下の仕事について何でも知っていて常にベストな指示ができる

 今回は、仮定1を乗り越えるために大切な視点を考えていきます。

1.問題の本当の原因はどこにあるのか?・・・全体の構造=システムに目を向ける

 まず、次の場面を想像してください。
・あなたは2人の男の子の親です。兄は3歳の幼児、弟は0歳の乳児です。
・2人で仲良く遊んでいると思ったら、兄の笑い声と弟の泣き声が聞こえてきました。
・のぞいてみると、兄がマジックペンをもってはしゃいでいます。その横で、弟が顔や服を真っ黒にして泣いています。
・そうです、兄がマジックで弟に落書きをしていたのです。

 それを見たときあなたはどうしますか? 

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ