1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第18回 時間外労働・休日労働

プライム特選情報

第18回 時間外労働・休日労働

【無用な問題は起こさない!社員も納得!賢い会社の就業規則・人事規程作成のポイント】

社会保険労務士・中小企業診断士 米田徹

Q.今回は就業規則で時間外労働・休日労働を定める際の留意点について教えてください。

A. 時間外労働や休日労働は「残業」と呼ばれ多くの会社で当たり前のこととして行なわれていることも多いと思います。
 しかし、労基法では原則1日8時間、1週40時間を法定労働時間とし、これを超える労働を規制しています。
 もし、この規制に違反して労働させた使用者は、

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ