1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第38回 継続雇用-1-

プライム特選情報

第38回 継続雇用-1-

【無用な問題は起こさない!社員も納得!
賢い会社の就業規則・人事規程作成のポイント】

社会保険労務士・中小企業診断士 米田徹

Q.それでは、今回は定年後再雇用される嘱託社員の就業規則について教えてください。
 正規社員とは就業形態も異なると思いますが、そもそも嘱託社員とはどのような社員のことでしょうか?

A. 「高年齢者雇用安定法(以下、「高年法」)」という法律があって、現在、定年は60歳を下回ることはできませんので60歳定年としている会社が大多数です。

 平成16年の同法の改正によって定年年齢60歳など65歳未満の定年制を定めている会社においては、65歳までの安定した雇用を確保するため、1)定年の引上げ、2)継続雇用制度の導入、3)定年の廃止、のいずれかの

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ