1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第32回 安全衛生

プライム特選情報

第32回 安全衛生

【無用な問題は起こさない!社員も納得!賢い会社の就業規則・人事規程作成のポイント】

社会保険労務士・中小企業診断士 米田徹

Q.今回は安全衛生についての規定方法について教えてください。

A. 安全衛生については、どの会社の就業規則にも記載されている場合が多いと思いますが、法的には就業規則の相対的必要記載事項で「安全衛生に関する定めをする場合には就業規則に明記しなければならない」、ということになります(労基法89条第6項)。

 通常、安全衛生に関する「遵守義務」や「健康診断」について規定することになりますが、「遵守義務」については、基本的な心構えについてのみ簡単に規定する場合と、会社の業務内容や作業実態に沿って具体的な定めをする場合とがあります。

 例えば、建設業・土木業、また有害物を取り扱う業種では、

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ