1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第21回 年次有給休暇-2-

プライム特選情報

第21回 年次有給休暇-2-

【無用な問題は起こさない!社員も納得!賢い会社の就業規則・人事規程作成のポイント】

社会保険労務士・中小企業診断士 米田徹

Q.前回、年休の申請は「少なくとも2日前までに所属長に届け出ること」といった規定をして運用しても問題ないというお話でした。
 当社では、社員から当日の朝になって「今日は年休にして欲しい」と連絡が入ることがあり、承認しないと言ったところ社員から不平が出たケースがありました。これについてはどのように考えればよいのでしょうか。

A. 年休は労働者の権利であって、使用目的なども会社が干渉することはできないことは前回説明したとおりです。
 その点、当日の朝申し出られたという理由だけで年休取得を拒否することは

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ