1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 第20回 年次有給休暇-1-

プライム特選情報

第20回 年次有給休暇-1-

【無用な問題は起こさない!社員も納得!賢い会社の就業規則・人事規程作成のポイント】

社会保険労務士・中小企業診断士 米田徹

Q.今回から就業規則での休暇の規定について説明してください。休日と休暇の違いについては以前少し説明がありました。

A. そうでしたね。休日というのは従業員が労務提供義務を負わない日、すなわち労働日以外の日ということです。一方、休暇というのは厳密な定義はないのですが、一般的には本来の労働日において特定の事由が発生したことによって労働者が請求することによって労働が免除される日といった意味合いになります。
 ○○休業という言い方もありますが、休暇が長期にわたるような場合、例えば「育児休業・介護休業」といった言い方をすることがあります。

Q.それでは、種々ある休暇の中でまず年次有給休暇(以下、「年休」)から説明してください。会社では短く「年休」と言ったりします。

A. 年休は「労働者の健康で文化的な生活の実現に資する」ために、

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ