1. プライムコンサルタント
  2. 人材マネジメントセミナー
  3. 中川恒彦の人事労務相談コーナー
  4. 採用に際し身元保証書の提出を義務づけることはできるか(連載第73回) 

プライム特選情報

採用に際し身元保証書の提出を義務づけることはできるか(連載第73回) 

【中川恒彦の人事労務相談コーナー】

中川恒彦先生のプロフィールはこちら

☆中川恒彦先生の最新講義DVD「これだけは知っておきたい 改正労働契約法」が発売されました!

(2013年10月)

Q当社では、新入社員採用の際、身元保証書を提出させていますが、ある応募者から、身元保証書の提出は強制できないのではないかという指摘がありました。
 当社としても、提出を求める根拠を明確に認識しておく必要がありますので、新入社員の採用に際し、身元保証書の提出を義務づけることはできるか、身元保証書を提出しないことを理由として不採用とすることはできるかについて、ご教示いただければ幸いです。

A 労働者の採用に際し、身元保証書の提出を求めることを禁止する法律はなく、企業はその提出を求めることができます。ただし、「身元保証ニ関スル法律」は身元保証人保護の観点から一定の制限を設けていますので注意が必要です。

〔解説〕

 労働者(とくに新規学卒者)が企業に採用されるにあたって、企業から身元保証書の提出を求められることがあります。

 一般に「身元保証書」は「本人が入社後において会社に損害を与えた場合、身元保証人が本人と連帯して損害を賠償します。」といった内容のもので、企業の求めに応じ入社予定者の親、親戚、知人等が企業に差し入れるものです。
 一方的といえば一方的ですが、

ここから先は「WEB会員」の方のみご利用いただけます。

ログインして続きを読む
ログインして続きを読む
会員登録(無料)がお済みでないかたはこちらから
WEB会員登録(無料)
WEB会員についての詳細はこちらから

WEB会員について

このページの先頭へ