1. プライムコンサルタント
  2. 書籍案内
  3. 同一労働同一賃金ガイドライン案に沿った待遇基準・賃金制度の作り方

書籍案内

書籍詳細

同一労働同一賃金ガイドライン案に沿った待遇基準・賃金制度の作り方

新刊

一般価格 3,024 円 (税込)

WEB特価 2,873 円 (税込・送料別)

  • 著者: 菊谷寛之
  • 第一法規 刊
  • サイズ: A5判
  • 発行:2017年11月

購入する

 同一労働同一賃金の考えに基づいた待遇基準、賃金制度・体系作りの考え方・あり方を図表を多用してわかりやすく解説!

○長年培ってきた賃金・人事コンサルタントとしての経験に基づき、企業が実行できる実務レベルで解説

○人事労務担当者に、労働組合・社員にも同意を得られる正規雇用労働者と非正規雇用労働者の待遇差の基準づくり、賃金制度・体系づくりの考え方等を提案

【主な内容】
第1章 日本企業の賃金の実態
 1 日本企業の正社員の賃金実態
 2 パートタイム労働者の賃金実態
 3 継続雇用者の賃金実態
 4 高年齢者の雇用継続促進と賃金カーブの変化
第2章 同一労働同一賃金ガイドライン案と企業が取り組むべき課題
 1 働き方改革実行計画と同一労働同一賃金
 2 法改正の方向性
 3 「5年無期転換ルール」に対する備え
 4 「同一労働同一賃金ガイドライン」案の内容と解説
第3章 日本企業の賃金制度の特徴
 1 賃金報酬の種類
 2 賃金を決定する4つの視点
 3 地位報酬と習熟報酬を組み合わせた「範囲給」の考え方
 4 代表的な賃金表と習熟報酬の手法Ⅰ ...欧米の職務給と成果給
 5 代表的な賃金表と習熟報酬の手法Ⅱ ...職能資格制度に基づく職能給
 6 職能給の3種類の賃金表
 7 職能給の特徴と限界
第4章 同一労働同一賃金に対応する賃金制度とは
 1 役割と貢献度に基づく賃金処遇システム...役割等級と役割給の考え方
 2 役割に連動した評価制度と役割給の特長
 3 ランク型賃金表による役割給の導入方法
 4 「ランク型賃金表」を使った役割給のしくみ
 5 等級別評価レートと号俸改定基準
 6 対応ランクの枠外での運用方法
第5章 将来が見通せるモデル賃金の設定と世間相場との比較
 1 ランク型賃金表を使った基本給のモデル昇給カーブ
 2 所定内賃金のモデル昇給カーブを設定するための諸手当の整理方法
 3 モデル所定内賃金と世間相場との比較
 4 ランク型賃金表の柔軟性と広い応用範囲
第6章 ランク型賃金表を活用したパート時給、定年再雇用賃金の設定方法
 1 パート時給の水準とランク型賃金表の活用方法
 2 同一労働同一賃金に対応したランク型時給表の設定方法
 3 「就労可能賃率」を用いた多様な雇用・就労形態の賃金の設定方法
 4 定年後の継続雇用制度
 5 ランク型賃金表に準拠した短期決済型の「継続雇用賃金表」
第7章 同一労働のとらえ方と貢献度の評価
 1 「同一労働か否か」の検討と人事制度改善の手順
 2 職務分析・職務評価の具体的手法
 3 職務レベルに基づく役割等級別の評価SABCDの判定方法
 4 要素別点数法を用いた職務評価の進め方
 5 総合職・エリア限定職型コース別人事制度の事例(T社)
 6 パート・契約社員にランク型時給表と連名式のスキル評価制度を導入した事例(O社)



 

このページの先頭へ